• 認知症になりたくなければラーメンをやめなさい
  • テレビ東京系「主治医が見つかる診療所」の栄養番長で人気の著者が教える、”脳トレ”より今すぐやるべき老化防止策! 「見た目も脳も若さを保った元気な高齢者」になるための、ムリのない実践法を伝授。
  • ご注文・ご購入は全国の最寄りの書店、または以下のネット書店へ

    お支払方法や、送料・手数料などは、お申し込み先のネット書店の規定通りとなります。詳細は各ネット書店のサイトにてご確認ください。

カテゴリ 趣味・実用
本のタイトル 認知症になりたくなければラーメンをやめなさい
著者名 著:姫野 友美
刊行年月(奥付) 2020年09月10日
発行者 講談社
ISBN 978-4-06-520220-3
造本体裁 四六・216ページ
本体価格 1,300円(税別)
詳細情報 テレビ東京系「主治医が見つかる診療所」の栄養番長で人気の著者が教える、
”脳トレ”より今すぐやるべき老化防止策!

ズバリ、あなたはどんな高齢者になりたいですか?
誰しも「寝たきり」「認知症」「体のあちこちに病気が発覚、薬漬け」より、
「見た目も頭(脳)も、若さを保った元気な高齢者」のほうがよいでしょう。
今回はその近道を、今日からムリなく実践できる方法で教えます。

目次
■1章 脳の老化、それは「サビ、コゲ、カビ、シミ」
 脳トレだけでは認知症は予防できない
 認知症は「第3の糖尿病」
 なぜ老いはやってくるのか<老化度チェック>
 摂り過ぎた糖質はあなたを不幸にする    など

■2章 あなたの脳を健康にするには
 脳トレ前にすべきことがある
 栄養満点な脳に整えるには順番がある
『腸を整える』(腸脳相関)/腸内環境は全身の機能に関わる
『骨を強くする』(骨脳相関)/骨から出るホルモンで脳が若返る
『筋肉を鍛える』(筋脳相関)/筋トレでボケ防止も夢ではない
『肝臓をいたわる』(肝脳相関)/倒れるまで気づいてもらえない悲しい運命
『腎臓の通りをよくする』(腎脳相関)/ストレスは最大の敵
『副腎を守る』(副腎脳相関)/副腎が働かないと炎症が消せない
 老化が進み、脳を傷つけていく
 脳は支えられて動いている    など

■3章 【実践編】何を食べるか・何をやめるか
 ラーメン、うどんは地獄への入り口
 タピオカ女子は老けるのが早い
 果糖は7倍早く老化が進む
 肉食はボケない    など

■4章 生活習慣で健康寿命が変わる
 朝の歯磨きで認知症リスクを下げる
 筋力、脳力をタダでキープ
 骨を強くする運動メニュー
 孤独な老人になってはいけない    など

お支払方法や、送料・手数料などは、 お申し込み先のネット書店の規定通りとなります。
詳細は各ネット書店のサイトにてご確認ください。