• よくある質問
  • 自費出版についての疑問や不安など、
    お客様から多くいただくお問い合わせについてまとめています。

制作に関わるご質問

  • 自費出版とはどういうものですか?
  • お客様(著者)が制作費ほか必要な費用の一切をご負担になり、本を制作する出版形態です。出版社が費用を負担して本をつくる企画出版・商業出版とは異なります。
  • 何から始めていいかわかりませんが、私の本も出版できますか?
  • もちろんです! どなたでも出版できます。弊社がサポートいたしますので、ぜひお問い合わせください!
  • いくらかかりますか?
  • 原稿の分量・制作部数・販売の有無などで費用は大きく変わりますので、一概に申し上げることはできません。おおよその費用につきましては「書籍制作の標準価格」 「販売を希望される方へ」にてご案内しております。「書籍制作の標準価格」に載っていない場合、詳細をご希望の場合には「概算見積依頼書」にご希望をご記入のうえ、弊社宛にお送りください。
  • どんな原稿でも出版可能ですか?
  • 公序良俗に反する内容、特定の個人や団体を誹謗中傷するような内容でなければ、ほぼお引き受けいたします。詳しくはお問い合わせください。
  • 契約前に原稿を読んでもらえますか?
  • 申し訳ございませんが、お断りいたしております。講評・アドバイスなどもおこなっておりません。ただし、「この原稿で出版可能か」を判断させていただくための原稿の確認は承ることがございます。
  • 契約してからどのくらいの期間で完成しますか?
  • 文字が主体の一般的な本であれば、ご契約日から半年~1年以内を目安に納本させていただきます。
  • 発行者・発行所はどうなりますか?
  • 発行者は、「講談社エディトリアル 代表取締役社長」、発行所は「講談社エディトリアル」となります。本の奥付(最後のページ)やカバー・表紙などに印字されます。

販売に関わるご質問

  • 本屋さんには並びますか?
  • 並びます。ただし最終的に並べるかどうかの判断は書店様が行います。詳しくは「販売を希望される方へ」をご参照ください。
  • 広告・宣伝はできますか?
  • 新聞や書店、講談社刊の雑誌等に広告宣伝ができます。広告宣伝にかかる全費用はお客様のご負担となります。
  • 印税は何パーセントですか?
  • 弊社の自費出版は印税を設けておりません。代わりに本の売上の55パーセントをお客様にお支払いいたします。詳しくは「販売を希望される方へ」をご参照ください。